eBase Solutions Group
eBase Solutions Group
eXLch

インターネット経由にてPC、スマートフォン、タブレット端末などにより、
高速、高画質な映像として視聴可能とするサービス

eXLchとは?

eXLch(エクセルチャネル)とは、お客様が提供する映像を、インターネット経由にてPC、スマートフォン、タブレット端末(オプションでガラケー)などにより、高速、高画質な映像として視聴可能とするサービスです。視聴者はWebブラウザーのみあれば特殊なソフトウェアは一切必要ありません。
お客様よりSDI信号で頂いたLive映像を、動画ファイルへ変換し、CDN(Contents Delivery Network)を介して、ライブストリーミング映像、VODストリーミング映像の供給、および要望に応じてVOD用映像ライブラリを作成可能としています。提供形式に関してはお客様の要望に合わせて作り込みが可能です。On Demand映像等は、専用のWebページを構築し、提供します。

eXLch・サービスの特徴

eXLchの高速で高品質な映像フォーマット変換は、Live映像を720p(HD)相当の品質で、15秒〜45秒程度の遅延により提供します。
これは、オンデマンドTV専用のエンコーディング設計および十分な実績をもった弊社の通信ノウハウ(映像の取込・変換、編集運用、各種通信キャリア調整等)を結集して実現しました。日本および世界へ複数動画同時配信が可能です。

映像フォーマット変換、動画配信システムへのファイル転送、映像ライブラリの管理などを可能な限り自動化することで、システムの運用にかかる費用を抑制し、人手を極力省力化することを可能としています。この結果、ランニング費用が大幅に削減しています。このため、ランニング費用をお客様にてご提供頂ければ、視聴者は一切費用を支払う必要はありません。

視聴者のネット環境に合わせ、自動で最適な映像品質を提供できる機能を採用し視聴者へ快適な通信環境を提供します。

提供サービス

eXLchは、下記の5つの設計方法をもとにサービスを提供いたします。

システムならびにサービスの構成概念

CDN+クラウドWEB+情報関連データ

CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)

このような「イライラ」を解消するサービスが、CDN(コンテンツデリバリネットワーク)です。

低速~高速までの異なるビットレートのストリーミング映像を視聴者のネット環境により映像が途切れることなく、自動選択視聴が可能。 視聴者のネット伝送帯域は時事刻々変化しており、この機能は非常に重要となります。

インターネット配信構成

メディア・アクセラレーション(MA)

HTTPストリーミング技術により、リッチな動画コンテンツを汎用性の高い通信プロトコルでインターネット配信することができます。
Adobe, iOSの配信スペックに対応するオリジンストレージを提供します。

特徴

  • 配信距離短縮によるパフォーマンス向上
  • 最高のパフォーマンスを安定提供
  • レガシーストリーミングを上回る汎用性
  • プログレッシブダウンロードを上回る柔軟性

ストリーミング専用オリジンストレージ

Adobe Dynamic HTTP Streaming
iOSDynamic Streaming 対応

CDN用ロードバランサ

ユーザーのリクエストを最適なエッジサーバーに誘導

HTPストリーミングの仕組み

動画ファイルの構成

a.インデックスファイル
 フラグメントファイルの再生順が書かれたリストファイル。書籍でいうところの目次のようなファイルです。
b.フラグメントファイル
 動画ファイルを10秒程度の短い時間に分割したファイル。

再生方法(動画プレイヤーの処理)

①まずインデックスファイルをダウンロードします。
②インデックスファイルを解釈し、そのリスト通りにフラグメントファイルをダウンロード.します。
③ダウンロードしたフラグメントファイルを続けて再生し、視聴者は1つの連続した動画として見ることができます。

開発

eBase Solutions会社概要
お問い合わせ

▲