eBase Solutions Group
eBase Solutions Group
HAID

ストレージに対して新たな概念を導入するベーステクノロジー

安価なディスクのホログラム配列構造

  • 「容量」ではなく、信頼性にて評価します
  • 「バックアップ」を必要としません
  • データの関係について考える新しい方法です
  • 「関係」が主要要素です

複雑な設定は不要

  • Auto Configuration
  • Self Organization & Optimization

保存対象はすべてオブジェクト

  • Prototype Base : 運用開始後であっても、柔軟な変更が可能
  • Non-linear Timeline : 一意性、一貫性に対して柔軟に対処可能
  • 「関係」もオブジェクトとして保存

大規模ストレージの構築・運用が容易

  • ペタバイト(petabyte)であっても、構築・運用を容易にします
  • 信頼性の向上は、HAIDユニットの追加のみでOK
  • 故障ユニットは、新しいHAIDユニットと交換するだけでOK
  • 空間的および時間的な分散保存・キャッシュは、HAIDが自動で行います

どこでも組み込む事ができる

システム構成

アプリケーション層

  • HAIDアプリケーションライブラリ
  • SDK

クラウド層

  • オブジェクトオペレーション
  • タイムライン管理
  • セキュリティーコントロール
  • デバイスコントロール
  • クラウドNW

物理層

  • ネットワークIF
  • DISK
  • 演算資源
開発

eBase Solutions
お問い合わせ

▲