eBase Solutions Group
eBase Solutions Group
VP-II

世界初のセンサー非接触型生体認証システム

手の甲静脈システムVP-IIとは?

静脈認証技術の製品化に世界で初めて成功した、手の甲の静脈パターンを識別して本人確認をするセンサー非接触型生体認証システムです。
他人受け入れ率(0,0001%)
本人拒否率(0,01%)
と最高水準の認識精度を誇り、認証速度は0.4秒という速さでストレスなく運用できます。

VP-IIの主な認証プロセス

近赤外線CCDカメラで取得した画像から静脈パターンを抽出し、登録されているデータと比較して本人かどうかを判別します。

手の甲静脈認証システム特徴

  1. 手の甲の血管は比較的安定して認識が可能
    血管が太く、季節ごと、朝夕などの認証時におかえる血管の状態変化の影響を比較的受けにくい。
  2. レバーハンドルにより認証時の位置合わせが容易
    レバーハンドルに指股が当たるまで手を差し込めば、前後、回転等による認証失敗が比較的少ない。
    快適な使用感、スピーディな認証が高いご評価を頂いております!
開発

株式会社SYNCHROHP

▲